2005年02月19日

冷やしたタンカレーを飲みながら

ここんところ一人でお酒を飲みに行くことがある。
いくところは近所のバーやカフェで、ジンやウイスキーをロックで飲みながら、本を読む。さびしくて一人で行っているわけでもないし、バーの店員さんと話をしたくていくわけでもない。(そもそも知らない人とどうでもいい話に花を咲かせたくなる気分にはめったにならない。)単に、活字の広がりを感じながら、家とは違う空気を吸って、少しだけおいしいお酒を飲んでリラックスする。そんな一人遊びが好きだからやっているのだろうね。一人で飲んでいると、自分の頭と会話してどうでもいいことが頭のなかで反響して堂々巡りに陥る。一歩店をでると自分の頭と会話していたことが本当にくだらないと思える空気を吸えることが、なにより心地よい。



一人自己完結型人間のお酒の飲み方。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)