2004年08月

2004年08月31日

ジョゼと虎とうつぼたち

『ジョゼと虎と魚たち』

この映画が好きだ。内容はもちろん好きなんだけど、

この映画を映画館に見に行った頃の自分の身の回りの環境と、

映画の中の環境が重なりあう。

今にして思えば、いろいろな意味で甘い時間だったので、

どうしてもその時間を忘れることができなくて、

今のこの映画を見ることはできない。

見れるときがくるのに備えるべく、DVDを買っておこうかな。





あっでも、もう見れるようになったかも。


ジョゼと虎と魚たち 特別版 (初回限定生産2枚組)

ごはん

今日のご飯

朝…バタートースト・牛乳@いえ

昼…ハンバーグランチ・アイスコーヒー@ハードロックカフェ

夜…鮭のクリームパスタ・レタスサラダ・クリームチーズ・ビール@いえ

2004年08月29日

年のとり方

人はそれぞれ自分のペース、自分の時間軸で生活をしているので、それを一律に年齢で

区切ってしまうこと自体に無理がある。てなことをガクトがテレビで言っていた。

別に彼のファンではないけれどなかなかいいこというなあ、と妙に納得。

年齢が自分より上だろうと、薄い生き方してることを容易に想像できてしまう人は

たくさんいるし、そのまた逆もしかりだ。

経験だとか場数だとかは年齢に正比例するとは一概に言えないんだよね。

ごはん

今日のご飯

朝…ツナトースト・生野菜サラダ・チーズケーキ・牛乳@いえ

昼…牛鉄鍋御膳@吉野家

夜…世界各国の料理@英会話喫茶

2004年08月27日

貧困な見栄とプライド

紺色のPLAYBOYのスウェット上下。

ピンクのビーチサンダル。

持ってるかばんは、ルイヴィトン。

はめてる指輪はカルティエを2つ。

携帯にはヴィトンのストラップ。

時計はエルメス。

こんな格好をした僕より年下な感じの女の子をみた。

スウェットにブランド物を合わせる勇気をもてるのは、日本人くらいなものだろう。

日本人の発想力は、貧困な見栄とプライドと重ねあわすことができる。

ごはん

今日のご飯

朝…バタートースト・牛乳@いえ

昼…カルビ&ロース定食@やきにくや

夜…ビビンバ丼・生野菜・味噌汁@まつや

2004年08月26日

100万円が道端に落ちてることはそうそうない。

明らかにサイズが合ってない大きめのスーツ、メガネがずれそうなくらい

下を向いてとぼとぼ歩いているサラリーマンを見た。しかも年齢は同じくらい。

メガネをかけていたからコンタクトを落としたわけでもないし、寝違えて首が痛くて

前を向いて歩けないわけでもなさそうだ。100万円が道端に落ちていることもそうそう

ないだろうし。

どうみても疲れているだけだ。

どんなに疲れていても、仕事で失敗しようとも、プライベートがうまくいかなくても

僕は歩くときは常に前を向いて歩きたい。

あまり会話のない父と子ではあったが、僕が就職する前に一言だけ言ってくれた。

 『KEEP YOUE CHIN UP 上を向いて頑張れ。』

この言葉だけは必ず守りたい。

ごはん

今日のご飯

朝…バタートースト・8種類の野菜ジュース@いえ

昼…陳さんの麻婆豆腐・ごはん・野菜スープ・マンゴ・いちじく@CAFE feel

夜…幻の炭焼き豚丼@会社の近く

2004年08月21日

ケインとコスギ


今年の1月くらいからGYMに行き始めている。

週三回くらいのペースで行っている。

ここのところ、体の変化に気がついた。

明らかに、おなかのお肉がつかめなくなってる。

背中の丸みがなくなってる。

なんならちょっと胸板なんてできはじめてきた。

Aカップくらいならある。

嬉しい。

こうなったら、ケインの代わりにリポDのCMにでもでようかな。

http://www.konamisports.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日新しいスーツを買った。

スーツで一番大切なことは体型にあうこと、品格にあうこと、だと思う。

既製のアルマーニのスーツをカードローンで買うよりは、

オーダーメイドで自分の体のラインに沿ったものを買うほうがよっぽどカッコイイ。

ってことでセミオーダーで買いました。

これで僕もイタリア人の仲間入り。

そしてオスギの兄弟にもほめられるはず。

http://www.supersuits.com/


2004年08月19日

ブロードバンド

僕の友達が留学していたときによく言っていた。

『今の世界、ブロードバンドでどこでも繋がってられる』

今更ながらこの抽象的な言葉の的確な意味を理解し始めた。

とおくにいる友達がBLOGで発信することにより、そいつのことを近くに感じたり、

SNSで眼に見ることのできない関係を可視することができる。ソーシャルキャピタルのいい指標になりえる。

メッセンジャーでいつでもどこでもダイレクトに友人にアクセスできる。

ユーザー側の立場でこれだけの利益を享受できるのであれば、

造りこむ側の人間はどれだけやりがいのあることであろう。

自分の考えた仕組み一つで、世の中に大きな刺激をあたえることができる。

昔もそうだったろうけど、インターネットの出現でそれがもっともっと容易なものとなった。

そんなインターネットの可能性を自分自身でもっともっと探ってみるのもいいのかもしれない。

livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)