2005年06月

2005年06月09日

コリアンダーの咲くころに

この頃になったら、僕はきっと気持ちのいい日差しを浴びて、
光源が照らしたその先をゆっくりと歩くのだろう。
太陽は平等だから、きっと老若男女選ばずに進むべき道を照らしてくれる。
僕はその曖昧でできた光の筋に身をゆだねる。

僕は旅にでる。理由が100こあろうとなかろうと、そんなことは道脇のすえた匂いのする溝にすてて、僕は旅にでる。
五感を捨てて、事のつむぎ方を忘れて、二足歩行で歩いてく。
腐った缶詰カバンに詰めて、ずれためがねをかけなおし、ゆらゆら千鳥になって歩いてく。


でもコリアンダーっていつ咲くんだろう??
というかコリアンダーってなんだろう??


とまあ勢いでタイトルをつけ、それにあわせた雰囲気でまったく意味のない文章をかいてみる僕。

6/8のごはん

きょうのごはん
朝…豆乳@会社
昼…まき寿司弁当@東鮨
夜…ホイコーロー・揚げだし豆腐・きゅうりの酢の物・ごはん・味噌汁@いえ



2005年06月08日

lust


Lust

rei harakamiの最新アルバム。
もう絶賛!すばらしい。ひとつひとつの音が紡ぎだされる。
電子音の重なりが広がりをもって響くのだ。
やっぱりこの人は天才だ。

2005年06月07日

買ったパンツのゴム締めよ

第二次成長期の始まり、人前で裸になることに躊躇いを覚え始めた年頃から、昨日まで僕はトランクス派だった。
しかし、昨日僕はブリーフに浮気をした。ボクサー型のぴっちりブリーフ。
下半身が締まってることによって、気持ちも引き締まるだろうと思って。

昨日の晩シャワーを浴びたあと、どきどきしながらNewぱんつを履いた。

サイズを間違えていた。
おっきかった。
締まらなかった。

買ったパンツのゴムを締めたい…


2005年06月05日

脂肪遊戯

きっと難しく考えることってのは簡単で、真っ暗な思考の深淵を覗き込むような自虐的な行為は、油をひいたフライパンで目玉焼きを作るくらい簡単なのだ。ただ、僕にとってそれは光の差し込まない井戸の中でじっと息を潜めているくらい、しんどい作業なのだ。

僕はくるくると回る回転鮨のような安っぽい思考はしばし休止して、ただ目の前にあることを一つ一つ着実にやっていくことにする。シンプルにね。
僕の性格上、そんなだましだましの思考回路がいつまで持つのかは疑問だけど、確かに考えないことは考えることよりずっとシンプルで楽なのだ。


考えることから逃げてるわけではないけれど逃げられるものならそうしたい。

4月からGYMに行かなくなって2ヶ月間、3キロ太った僕。
体に脂肪はつくのと同時に、思考にも脂肪がついて動きにくくなった・・・

笑の大学


笑の大学 スペシャル・エディション

今日見たDVD。
三谷幸喜脚本。
中学生の頃、舞台のビデオを見て衝撃的なおもしろさだったのを覚えていたので、ちょっとこのDVDには拍子抜け。舞台に比べてテンポがよくないし、ユーモアがあまり多くないと感じる。それは実際そうなのか、舞台版をみた中学生のときの感性が鋭かったのか、どちらかはわからないけど。
けどまあいかにも三谷作品っぽい仕上がりって感じではあるけどね。
「君となら〜Nobody Else But You〜」とか久々に見たいなあ。



2005年06月03日

ちえちえ

シスコと聞いてレコードが思い浮かばなくなり、
APCと聞いて洋服が思い浮かばなくなり、
クライアントと聞いて端末を思い浮かべる。

ここ一年で思考回路がやっぱり変わってきています。これはうれしきかな、かなしきかな。
でもやっぱりオンガクを聞きながらおしゃれな洋服を着ていたいな。

最近覚えた知識。
『DELLのUPSはAPCのOEMで1500なら口は平行2ピン』
『CISCOのHUBのIOSにECでてて無償交換』
『コンサル部隊はただの猿』てな具合。

もちろん必須な業界知識だが、僕の脳みそは少なからずともこんな情報は欲しがっていない。欲しがっていないのだ。興味があるないに関わらず、覚えなくてはいけない知識にうんざりする。ただ仕事をやる上で最低限のラインだからわがままいっている暇はなかったりするのだけど。

好きなことだけ覚えて、興味のないことには目もくれず、アンテナを閉ざす、無邪気で純粋な社会不適合者にはいまいちなれない僕。


livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)