2005年10月

2005年10月20日

モチベーションメーターがググッとね。

アイルトンセナくらいのメータをしている。
セナは速い、世界一早い男だ。だった。今彼のメータはゼロのまま。
最高速で振り切ることなんてもう有り得ない。有り得ないんですよ。

カラスが黒いって主張することができないのであれば、僕は貝になります。
あさりになります。潮干狩りされます。狩られます。持ち帰られます。
そして味噌汁の具になります。じっと黙って無抵抗。
おかしいことはおかしいって声を大にして言ってなにが悪いんだ、って感じです。
犯罪はどう転がしても犯罪なのです。

とまあ今日、便所に駆けていって泣いてやろうかなっていう勢いをもった
やああああなことがありました。



2005年10月18日

今この世でもっともしたいこと、モーレツにしたいこと

断食。
断食がしたい。
生まれてから空腹に悩まされることってのが幸いにもなかったので、本当の空腹っていう感覚に興味ありあり。毎日なにげなしに者を食べていて、外から熱を、エネルギーを摂取するという当たり前のことを意識することなんてない。食べたものがどのように体の中で消化されてどこの部分が満たされるのかっていう、熱の流れ方を感じてみたい。
食べることのありがたみを実感すること、空腹感を創造できるようにすること。
あまりにも簡単に満たせることのできる欲だから、たまにはその欲を体の中心から感じてみよう。


働いているとさすがに他の事に邪魔されて集中できないので、予定のない週末にでもプチ断食でもやってみます。

2005年10月16日

名前バトン。

それにしても、バトンって流行ってますね。
新しいチェーンメールみたいだ。
いろいろ思うところはあるけれど、ちょっとおもしろいビジネスになるかもね。とまあまあおりえから回ってきてるっぽいのので拡散します。
続きを読む

2005年10月15日

おかえり、僕の大好きなもの達。よく戻ってきたね。

再会記念!!続きを読む

さようなら、僕の大好きなもの達。また会える日まで。

さようなら、僕の大好きなお酒たち。
ってことで、ちょっと禁酒を試みてみます。

お酒への身体的依存って実はタバコよりも64倍も高いらしい。会社帰りに何気なく一杯、コンビニで弁当買ったついでにビールも一本、DVDを見ながらワインを一本、寝る前に、水割りを一杯。とまあ、僕の生活にあまりにも普通に溶け込んでいるアルコールに僕の心とか意志、フトコロ具合、等々を溶かされる前に、ちょっくら先回りして溶けないようにがんばってみる。

と昨日決心して、今に至る。
それにしても昨日からがんばってるし、禁酒初めて丸一日記念ってことで自分にご褒美、ビールで乾杯だ!!







ん???



2005年10月14日

10/13のごはんと

きょうのごはん
朝・・・ドーナツ・牛乳@いえ
昼・・・日替わりランチ@サイゼリヤ
晩・・・おにぎり・焼き鳥・にら玉炒め@居酒屋


何もネタがないから毎回こんなことを書いているわけではなくて、実は思いがあって毎度毎度、きょうのごはんシリーズを書いています。その思いとは・・・・ってのはまた別の機会に。今日はさすがに眠いいい。


2005年10月05日

10/5のごはん

きょうのごはん
朝…あんぱん・牛乳@いえ
昼…チキンカツカレー@つくね家
晩…豚骨ラーメン・ごはん・餃子@黒トン



きょうの出勤電車
7:53発普通浜松行き上り@JR尾張一宮駅


2005年10月03日

羽根の生える季節

いつもの満員電車。乗る人数はたいしたことないくせに、列車が8両編成だか4両編成だかの短いもんだから、やたらと混む。コムコム。
そんななかいつもの寝ぼけまなこをこすりながら電車の窓を眺めていると、お外の
雑草が朝露に濡れてきらきらと光っていた。
朝の満員電車は寝不足と乗車マナーの悪さにいつもヘキヘキしているのだけど、
朝露のキラキラ具合に僕の心はちょっとキラキラした。

季節の移り目が曖昧になっていて、それは気候のせいか、体調のせいか、心のせいか、わからないのだけれど、僕は季節には敏感にいたい。
夏が終わって、秋が来る。秋が終わる頃には、羽根が生える、かな。
生えたらいいなーー。
生えたらいいなーー。


10/3のごはんと

きょうのごはん
朝・・・菓子パン・缶コーヒー@会社
昼・・・牛肉のすき焼煮・コロッケ・ごはん・味噌汁@会社の近く
晩・・・あんかけスパゲティ目玉焼きのせ@会社の近く



今日のお酒
端麗グリーンラベル・・・1缶

2005年10月02日

井戸掘りホイホイ

結局のところ、僕には羽根を生やす手段が明確に決まっていて、
それに対して半年前から準備を始めて、まごうことはきっとない中で
きっちりと計画を立ててきた。
でも、僕の心は豆腐くらいの硬度しかもっていないので、ちょっとした
きっかけの出会いとか、ちょっとした大きすぎる感情移入で、すぐに
ぶれる。柔らかな心。
柳な心はひょうひょうとしていて、自分の意志を強く前に出さない
ばかりだけでなく、どうも混乱しがちなんだよね。

井戸を掘って、反芻するばかりの音のなかで、繰り返していく
自問自答の作業。そのなかで創り出した道筋。井戸の中からの
脱出し、次の劇場へ行くための準備。悩んだことは無駄ではない。
なんというか、うまく言えんが、僕は僕の道を、ってことなんですよ。
ただ、僕が歩く途には、同じ靴を履いている人は確実に必要なんですよ。
打たれ弱いからね。


こうして、曖昧かつ稚拙な文章を書き、わかる人にしかメッセージを
送らない僕。まあ、それがこのブログの使い方なんだからまあいいか。
というか、伝わるとするなら、きっと井戸の中にいる人くらいか。
まあいいか。





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)