2006年06月

2006年06月29日

後悔するならハラキリSHOW。

スカートを履いている女の子ってかわいいですね。
スカートは女の子と特権だと思います。
こんばんは。


というわけで、
後悔をするくらいならハラを切りましょう。
ハラを切るのなんていやなんで後悔しないようにしましょう。
自分の選択は絶対に間違いないです。

後悔すること、ってのはどうにもこうにも僕が一番きらいな
ことでして、怠惰よりももっと嫌いで、嫌いがなせる業なのか、
どうしてこんなにネガティブな言葉を並べるのか。

もちろん現実問題、もしこうしていたらっていうタラレバの話は
とっても魅力的で、簡単に逃避することができるわけで、
ただただ、これも実際問題、そうすることはとても生産性のある
想像とはいえないわけです。

そうして、自分のポジションを誤魔化すことが、どうにもこうにも、
僕の性分に合わないだけなのでしょうし、僕自身、少なくとも
現在の自分のポジションはわきまえているつもりですし、
そこから抜け出すことこそが僕を支える唯一の動機になっていたり
するわけです。

簡単に誤魔化さないからこそ、エネルギーが生まれるってことも
あるわけような気がしますしね。


とまあどうでもいいけど、このタイトルってオダギリジョーっていう
語感と似てますね。


(ではまた。)

2006年06月26日

6/26のごはん

きょうのごはん
朝・・・トースト・玉ねぎととうもろこしのかき玉汁・コーヒー@いえ
昼・・・肉団子・温野菜・牛肉とごぼうの炊き込みご飯@学校
晩・・・牛肉とピーマンのオイスター炒め・炊き込みご飯・なめたけ@いえ


きょうの一曲
ミスチルのなんか。




2006年06月25日

たまには感謝が世界を変えてみてもいいのでは。

昨日洗濯をしたら、今日の朝、履くパンツがありませんでした。
だから生渇きのパンツをレンジに入れてチンしてみました。
生温かいパンツはなかなかオツなものです。
気持ちのいいものではありませんが・・・
こんばんは。


というわけで、
こないだ初めてお店で京のおばんざいってやつを食べました。
健康的で素朴な優しい味が、普段手抜きで自炊をしている僕には
嬉しかったです。

おいしいものを食べるって感謝の気持ちでいっぱいになりますよね。




ゆばああ

湯葉のお造り。
これは美味しく育ってくれた食材に感謝。


さやえんどおお

さやえんどうの胡麻和え。
これは美味しく作ってくれた料理人に感謝。


だいこんん

桜海老と切干大根のたいたん。
これは一緒に食べてくれる人に感謝。


とまあ、
世の中、まずいものが無くなれば、
まずまずpeaceな世界が繰り広げられるのでは。


虎杖
http://www.itadori.co.jp/shop/shop_05.html

2006年06月24日

毒リンゴを配る気持ち。

昨日久しぶりに電車(地下鉄ではない)に乗りました。半年振り。
夜中だったので、窓ガラスに自分の顔が映るわけですが、自分の顔が
老けていることにビックリしました。
老いって怖いですね。
こんばんは。


というわけで、たまには人と真剣に話をするため飲みに行きました。
お相手は、30歳、アメリカ帰り、無職、同じ学校、という人。
たまにする真剣な話というのは、くだらない話とか、笑える話とか
と違って、なかなかオツなもので、自分の思っていることを素直に
ぶつけて、きちんと響くってのはいいものですよね。
しかも、相手が年上で、料簡が深くて僕の稚拙な思いもしっかりと
受け止めてくれるわけです。
そういう人は総じて豊かな経験をしていたり、僕と同じような悩みを
持っていたりとするわけで、自分にはない深い懐に憧れたりもしつつ、
自分との差異はしっかりと把握できるだけの心持はもっているわけです。

自分との差異を、相手に持っているものは吸収して、相手には自分の
持っているものを分け与えて。

大事なことです。
人と話をすることは重要です。改めて実感。


とまあ、けっこう酔っているのでこのへんで。












続きを読む

2006年06月19日

貘はお腹が膨れるのでしょうか??

なんとなくとり溜めていた思い出の写真を見返していました。
懐かしくてセンチメンタルな気持ちにはなりますけど、
お腹は膨れませんね。
こんばんは。

というわけで、
土曜日には、幼馴染から、
日曜日には、大学の友達から、
なぜ、僕がもてないのか、ということを延々と説教されました。


多分、それは、原因は多々あるのだろうけど、
まず、ひとえに本人にもてようとか、かっこよくみせようとか、
気の利いた言葉で相手を喜ばせようとか、
そういったこと、当たり前の努力をしてないからなんだろうとは
思います。

オサレな洋服を着て、
かっこいい靴履いて
髪型キメて。
体臭に気をつかい、
眉毛の形を整える。

それはとってもとっても、ここ一番には重要で有用ではあるけれど
日々の生活には不要なわけで。

もちろん、自分を支えてくれる人とかが近くにいればとってもいいけれど、
今の僕には自分に与えてくれる分だけ相手に与えてあげれるだけの
余裕だとか、気持ちだとかがないわけで、結局、自分だけがいい思いをしたい
という利己の気持ちしかないのはやっぱり、それはお互い、嬉しさを感じる
関係にはならないわけで、そんなもんなら、自分で自分を慰めているほうが
よっぽど幸せなわけです。

そんなことを言っているから、決定力不足なんだとは言われるのですが。

要は得点を決める時間帯ってのがあって、
それが今ではないってなことだけなのですが。


落ち込んだり、多分に気持ちが不安定だし、(気持ちだけではなく生活も)
けれどそんな不安はあるけど迷いはない毎日を過ごしているだけで、
僕はきっと平常なのです。



あっ、どうでもいいですけど、
先週から、なんだかんだで一年先の就職活動を開始しました。
リクルーターに御飯をおごってもらいました。
うまかった(^^)

僕は御飯に釣られます。



(ではまた。)




2006年06月11日

贈答と喜びの連鎖について。


めんたいこ

こないだ冗談で、博多に住んでる友達に
「米を炊いたが、おかずがない(-_-;)」
ってメールを送ったら、

なんと、明太子を送ってくれました。
なんてジョークがわかる奴なんでしょう!!

こういう素敵なジョークは大好きです。
人を幸せにさせるジョークって素晴らしいですね。
人に喜んでもらうと、自分も嬉しくなります。
自分が嬉しいと、周りも嬉しくなります。


だから、自分の幸せのために、周りの人を喜ばせないと
いけません。

人を喜ばせる手段はいろいろありますが、
「贈答」
なんかがお手ごろで、いいんじゃないでしょうか。


だから、僕は、


続きを読む

2006年06月08日

あきらめるなら死んだほうがましだ。という精神力。

サッカーの日本代表が強くなった要因だそうです。
さっきヒディング監督が言ってました。

この言葉を綺麗に感じてしまうのはやっぱり僕も
日本人の無垢な精神を敬っている証なんでしょうかね。

死に様の美学です。
僕も往生できる人生を送るために、
がむばります。

「往生するために生きる。」
こんな矛盾、大好きです。




まあどうでもいいですけど。








2006年06月04日

玉ねぎの呪いだ、ザッカンだらけ。

食べ物は腐りかけが美味しいってなにかで聞いたことがあります。
昨日、この言葉を信じて腐りかけた玉ねぎを食べてみました。
確かに甘味が増していて美味しかったのですが、ギリギリアウトでした。
夜中にトイレに籠もりました。
こんばんは。


というわけで、月初めにとりあえず書き残して残しておこうとしている
ザッカンだらけです。


続きを読む

2006年06月01日

僕はイルカになって花粉のない世界で過ごしたい。

鼻水が垂れる。
目が痒い。
喉がイガイガする。

明らかにアレルギー性鼻炎の症状です。
もうこれがボディーブローのようにじわりじわりと
つらくなってくる。

目薬買って、
鼻をかんで、
のど飴舐めて。

ってやったところであまり効果ないので、
もうこれはさすがに病院にいかなくてはと、
近所の病院を探したのだけれど、水曜日は見事にどこも
お休み。


うきーーー。


次にいけるチャンスは来週の火曜日なんだけど、あと1週間も
我慢できるかなあああああ。

ああ、目が痒くて掻きすぎたら、ちょっと腫れて、痛い。
もうううう。

目が痒くなった時に人は誰でもきっと健康一番って感じるよ。


ああ、世の中からスギとか、イネとか花粉を出す奴らを
すべてなくせばいいのに。


次に生まれてくるときは、花粉のない世界か、花粉に苦しまない
生物に生まれたい。



イルカとかね。







livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)