2006年07月

2006年07月24日

誰か、家を、下さい。

最近、髪型を気にする毎日です。
くせ毛に雨は天敵です。
こうなったら、前髪をそろえてしまいたい。
カムバック・マッシュルームカット。
こんばんは。


というわけで、
先日、農業を始めた友人から玉ねぎを大量にもらいました。
無農薬有機栽培らしく、非常にうまい玉ねぎです。
玉ねぎが甘いって初めて感じました。
だから、今週から玉ねぎ祭りの開催です。
一日一個食べても一ヶ月はゆうにかかります。
それまでに腐ってしまわないか心配です・・・

でも腐っても、せっかくもらったものだからきっと無理して
食べてしまうと思うのだけど、いかんせん、腐った玉ねぎを
食べて腹を下したときの苦しさは相当のものなので、なんとか
腐らせなくていい方法をがあればいいののです。

だから、玉ねぎ欲しい方いたら、連絡ください。
なにかと交換しましょう。
赤いクリップで一軒家をもらったアメリカのわらしべ長者みたいに
僕も、家が欲しいのです。

ジメジメしてなくて、玉ねぎの腐らない家が欲しいのです。

(ではまた。)

たまねぎ

2006年07月19日

息継ぎのしかた、綺麗な空気のすいかた。

今日、2回、足を踏まれたのですけど、
2回ともなにも言われませんでした。
踏まれたあと、きちんと目が合っているのに・・・
こういう常識はずれな行為には本当に「イラッ」ってします。
僕の心が狭いのでしょうかね。
こんばんは。


というわけで、
基本的にこの半年間休みなく、
一日15時間くらい拘束して、
痔になるくらい机に座って、
耳栓がないほうが違和感があるくらい周りの音をシャットアウトして、
気を抜くことを悪だと思い、
昼ごはんをいかに時間をかけずに食べることに注力して、
無駄な時間を削っていく作業を心がけて
息抜く間もなく駆け抜けていく予定だったのですけど、
いかんせん、僕の肺活量はさほど大きくないみたいで、
先週、息を抜いてしまいました。

せっかく息を吸うのだから、
なるべくきれいなところで吸おうと、
行って来ました。キャンプ IN マウンテン。

雨降りでしたけど。


山の中で料理をして、ビールを飲むだけで、
息は綺麗に抜けていくものですね。

来月もまたまた息を抜く予定です。

(ではまた。)



山

2006年07月13日

7/13のごはん

きょうのごはん
朝・・・トースト・目玉焼き・ふかし芋・コーヒー@いえ
昼・・・ハンバーグ・目玉焼き・ふかし芋・ごはん@学校
晩・・・牛肉と根菜の水とん・甘鯛の炊き込みご飯@いえ



2006年07月11日

7/10のごはん

きょうのごはん
朝・・・トースト・コーヒー@いえ
昼・・・カップラーメン・おにぎり@学校
晩・・・キャベツ炒め、ジャーマンポテト・甘鯛の炊き込みご飯と潮汁@いえ




2006年07月10日

当たりくじだけのくじ引きがしたい♪

チャットモンチーがいい。
ここんところ、頻繁に心地よい音楽を耳にする、気がする。
心地の良い音楽を聴くためには、聴く側にもそれなりの心構えが必要で、
今、聴けてる、っていう自分の心持はそれとなくいい方向なんでしょう。

いい音楽をきちんと聴ける。
これも重要ですね。


とまあ、くるりだとか東京事変だとかもそうだと思うんだけど、
チャットモンチーみたいな歌詞がきちんと聴けて、その裏の風景が
見えるようなロックンロールなバンドってのはいがいにも好きです。


恋愛スピリッツ


2006年07月09日

ウロコだらけだ、ザッカンだらけ。

今日、時間があったので甘鯛を一匹買ってきて
さばいて食べました。
僕の家のキッチンは部屋のサイズに比例しているので
もちろん小さいのです。
この小さいキッチンで魚をさばくことができる僕は
きっと、魚屋さんで働けます。
でも、台所がウロコだらけです。
こんばんは。


というわけで、書き散らすザッカン。
続きを読む

2006年07月08日

エロスの話は三名様より。

交際している異性と夜の営みについて話すことは、至極普通の事ですが、
そこに関係のない一人が加わるだけで、急にエロスの話になるわけです。
エロスの話は3名様からしかできません。
不思議ですね。



とまあ特にブログに書くようなことでもないのですけど・・・
以上です。

(ではまた)








2006年07月05日

7/5のごはん

きょうのごはん
朝・・・なし
昼・・・マグロ麦トロ御飯・オクラのサラダ@京大
晩・・・カレーうどん・鶏肉とごぼうの炊き込みご飯@いえ


今日の一曲
チャンス/フィッシュマンズ

2006年07月03日

風が吹けば、未来が笑う〜♪

いまさらですがフィッシュマンズがいい!!

久しぶりにIpodの中身を総入れ替えして、PCの奥底に眠っていた
フィッシュマンズのアルバムを聞いてみる。

21世紀にはいって、もう数年経つわけで、
僕の青春だった頃のバンドはもう確実に、20世紀のバンドなわけで、
20世紀のバンドはもうこれから絶対に誕生をしないわけで、
だからフィッシュマンズは20世紀で最後の奇跡のバンドなわけです。

彼らとともにリアルタイムに生きていたのに、リアルタイムで
聞かなかったことが悔やまれるわけです。
もう彼らが新しい音楽を創ることもないことも、少しだけ
悲しいわけです。

でも、それでもフィッシュマンズは素晴らしいのは間違いない。


空中 ベスト・オブ・フィッシュマンズ


2006年07月01日

7/1のごはん

朝・・・トースト・コーヒー@いえ
昼・・・チキンステーキ・温野菜・ごはん@学校
晩・・・豆腐ステーキ・味噌汁・ごはん・胡瓜の漬物@いえ




livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)