2006年08月

2006年08月29日

僕の夏休み、ナイトクルージング

メタモ2メタモ













二の腕がプニプニです。
運動始めないと。
こんばんは。


というわけで、先週末行ってきました、メタモルフォーゼ。
遠路はるばる、京都より6時間かけて伊豆の修善寺まで。

天気は曇り、あまりよくなく、でもそんなことは関係なく、
外で、音楽を聴きながら、お酒を飲む。
音楽とお酒、僕の人生の楽しみのおおよそを占めている行為をできるだけで
それはもう幸せで、幸せすぎて、飲みすぎて・・・
実はあんまり覚えてません(^^ゞ

だれそれのバンドが良かったとか、この音楽のジャンルが素敵とか
そんなこまごましたことなんてどうでもよくて、周りのみんなが優しくて
、みんな笑顔で、みんな音楽が好きなのが伝わってきて、
とまあそんな空気感が心地よかったのです。

帰りに温泉入って、
お寿司を食べて、
車ん中で笑って、
そんな中で聞いた音楽「ナイトクルージング by フィッシュマンズ」
が2日間で一番心に残る音楽でした。


(ではまた)



2006年08月24日

陽が、だんだん、弱まる、残暑でざんしょ。

うまい棒って全部で何種類くらいあるのでしょうか。
誰か教えてください、お願いします。
こんばんは。



朝のわずかな時間、まだ少しだけど涼しさを感じます。
残暑、ですね。
夏が終わります。

今年は夏らしい、というより季節を感じることをしたわけではないけれど、
季節の変わり目だけは敏感にいます。

陽が少しだけ柔らかくなったり、
それに比例するかのように日々津々浦々なことに少しだけ余裕が出てきて、
だんだん僕の心持も柔らかくなっていきます。

まあまあ、季節が変わることと僕の心持が変わることになにかしらの
関連があるわけではないですけど。むしろ別の関心事が自然に柔らかく
させるわけですが。

とまあ、今年の夏もあと少し、ってことで、
ちょっとだけ、夏を楽しむのもいいのではないかということで、
去年に引き続き、今週末行ってきますよ、メタモルフォーゼ。

半年間、単発ながら、こつこつと自転車屋さんでアルバイト
しといてよかったです。


旅と、お酒と、音楽と。
少しの夜空と、たくさんの歓声があれば
僕はそれだけで幸せです。

METAMORPHOSE 06
http://www.metamo.info/

2006年08月23日

飲んだら呑まれろアルコール。

学校のトイレの個室で用を済ませた後、ウォッシュレットを使いました。
水の勢いが最大になっていました。死ぬほど痛かったです。
だれがあんな勢いでお尻を洗うのでしょうか。信じられません。
こんばんは。


というわけで、
今日も奢られました。
いいのでしょうか??
申し訳ない気持ちでいっぱいです。そしてありがとう。

ただ、いかんせんお酒は大好きです。
飲んだら呑まれろアルコール。
飲まないと話せないことや、飲んだからこそ見える本音の一面、
そんな人間臭い部分を見たいがゆえに、僕は今日も飲むのです。

ただ、ただ、自分のお金以外で飲むお酒は果たしていかがなものか?
やっぱり気をつかうし、どうしても、相手に尽くしたくなってしまいます。
恐縮しながら飲むお酒はうみゃくない。
でも、奢られないとやっていけない自分が悔しいです。

早く、自分のお金で、精一杯飲んで、いい音楽を聴いて、マウンテンバイクに
乗って、旅行に行く。
そんなバカンスをしたいです。

それよりなにより、働きたいのですが・・・
僕は働きたい気持ちが多分にあって、それに向けて教育をしているNEETです。
Not in Education, Employment or Trainingです。

日に日に増していく、就業意識。
なんとかならんもんかね。
早く、胸を張りたい。
乳首、ピン立ち。です。


(ではでは。)


2006年08月20日

音、楽しむ、いいことだ。

世間ではそろそろ夏休みが終わりますね。
僕はいつまでも夏休み、年中年休です。
休み明けが待ち遠しい。
こんばんは。

てなわけで、
最近、僕の周りを騒がせていたバンド(でも一人。)、HALFBY。
ここんとこ、連続して何人かに「HALFBYいいよ。」的なことを言われて
いたので、ちょっくら検索して聞いてみる。

うん。確かによい。
やっぱり音楽は楽しくないとね。
CD買おうかなあ。
でも誰か心優しいお方が、ファイル転送とかCD焼いてくれたりして
くれないかな。そんな都合のいいことを考えながらPV試聴。
あっ、H君、なにげに期待しております。

そんでもって、なにより、彼、住んでるところが僕の実家の近く、らしい。
あんな田舎でこんな素敵な音楽を作っていたのかと思うと親近感が
湧いてくる。


HALFBY
http://www.toysfactory.co.jp/halfby/index.html

来週はメタモだし、音を楽しむ一週間。
やることやってからの話ですけどね。

(ではまた。)

2006年08月18日

男の子のれ〜ぞんて〜とる。

夕方いつもかっぱえびせんでシーフードディナーをとります。
食事なんて気分次第、美味しいと思えば美味しくなります。
こんばんは。



てなわけで、
ここんところのウキウキ所感。
半分は思い出で、半分は想像だから、もう少し思い出をたくさん作って
いきたいと自分勝手に思っているのだけれど、いかんせん、今の胸の
はれるポジションではないので、素直に、実直に、素敵に、アクションする
ことができず艶かしい。

だから、早く、早く、急いで、急いで、胸をはれるように。
焦っても何も変わらないのだけれど、やっぱり気ばかり焦る。

飛ぶためのハネを生やす。
もう少し、もう少し。あと少し。


他を削り事を成す。
半年前に決めた心持。
これだけはゆずれない。

集中すべき出来事と、集中したい色事。
バランスをとるべきだけど、難しいなあ。


とまあ、今日は酔ってないのに、順調に酔っているような文章です。
オブラードに隠さず素直に言うと、

どこの国でも、いつの時代でも、どんなときでも、
男の子は女の子のスカートに潜り込むために生きているのです。
僕も早く、そんな生き方ができるように、今をがむばるのです。
しかたなくね。
(決してヒモになるっていうことじゃないですから。悪しからず。)



(ではまた。)



2006年08月15日

まんどくさいな、ザッカンだらけ。

最近、みんなに「疲れてる??」って聞かれます。
当たってます。ええ、疲れてます。
僕は疲れることに美を感じる頭の悪い人間なので、これはこれで結構です。
こんばんは。

それにしてもブログって一回放置すると、なかなか書かないものですね。
書くネタはたくさんあるのだけど、いかんせん一度まんどくさく感じると
もう駄目です。

てなことで、マメにどうでもいいこと書いていかないとね。
最近いいことあったよ、ザッカンだらけ。

続きを読む

2006年08月02日

金平糖と役に立たないナイフについて。

こないだ友達にもらった金平糖をカバンに入れていたら、
ふたが外れていて、気付いたらカバンが金平糖だらけに
なっていました。それでも金平糖はおいしいので、全部集めて
食べてしまいました。3秒ルールは適用外です。
こんばんは。


いやいや、最近相当自分の話す言葉に敏感になっております。
僕の話すことは基本的に、考えなく、思いつきと、語感のよさと、
語呂合わせができるかどうかで話すものだから、いかんせん、人の
気持ちだとかマナーだとかが至極無視されがちです。

考えなく話すっていっても、芯の部分で他人を敬う気持ちとか、他者への
尊敬の念とか、「優しさ」があふれている人は、突飛な言葉で他人の気分を
害したりすることはそうそうないことなのでしょう。

ところがところが、残念ながら僕が自分で選んで育ってきた環境は、
僕の芯に「優しさ」を植えつけることがなかったようで、僕の突飛な言葉は
いがいと鋭かったりします。優しさに包まれてはいないようです。

ここ最近、自分の話す言葉の鋭利な部分が、ようやくですが気になり始めて
自分の言葉で自傷することが多かったりします。

ナイフって柄のほうも尖っているんですよ。
誰かを傷つけるナイフは、握る手も痛いのですよ。
ナイフを握るならそれ相応の覚悟がないといけませんね。

とまあ、そのことに気付いたことは大変偉いことなのですが、
こうなると、自分の言葉が過度に気になり始めるわけです。

「朝から脇毛の処理の仕方を聞いたら駄目だなあ・・・」
「年上なのにネタにしすぎたかなあ?」
「今のリアクションは気分を悪くしたって合図かなあ」
「これはセクハラかなあ?」
「あとで謝れば大丈夫か・・・な?」

なんてことを、気にしまくってます。


「他人の顔色みて話をすることなんて、自我のない人がすることだ。」
みたいな、ドンキホーテのような間違った思い込みがあったわけですが、
「他者を意識して言葉を話す」
てなことは、やっぱりオトナとして基本的なことですよね。


ネバーランドに行きたいなんてもう言わないから、
はやくオトナになりたいです。



(ではまた)





2006年08月01日

ゆれる、ゆれるよ、この気持ち。

ソーメンが美味しい季節ですね。
今日で素麺&玉ねぎ生活4日目です。
そろそろ飽きてきました。
こんばんは。


ここんとこずっと頭が痛くて、
何で痛いんだろうって思っていたのですが、
やっぱり、
寝不足なこと、
体が疲れていること、
ソーメンばかり食べていること、
お酒を飲んでないこと、
栄養ドリンクを飲み始めたこと、
髪型が決まらないこと、
いい匂いのするシャンプーが欲しいこと、
タンクトップを着る時脇毛の処理をすべきか迷うこと、

といった処々のことが積もってしまって
どうにもこうにも頭が回らず、機械の体が欲しいと切に願っても
メーテルが家にやってくることなどまずないので、
ちょっと休もうと思って久しぶりに映画を見ました。
なにをやってるんだとも思いつつ、
2時間ばかりのリフレッシュとばかり。
一緒に行った友達の友達がオススメというちょっと微妙な感じの
「ゆれる」という映画。

予備知識なく、いきなり見たけど面白かったです。
演技で「怖い」って初めて感じました。
この監督大注目です。


ゆれる
http://www.yureru.com/




関係ないけど、見た映画の感想をすぐさま的確に表現できる人って
頭がいいですよね。

(ではまた)

livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)