2006年12月

2006年12月29日

僕は結局振り出しに戻る。

雪が降っています。
寒い。ありえん。


というわけで、帰省するので今年一年を振り返り、つらつらとまったく意味を
有さないことを敢えてWEB上に公開してみます。


今年一年、そうとう計画通り。
イレギュラーな触れ幅の心の動きは、なかったとは言い難いけど、
それはまあ寸でのところで抑えつつ、首尾一貫して年初の思いを貫けたかなと。

年初の思いが巡り廻って元の場所に戻ってきた。
脱線寸前で振り出しに戻る。
そんな感じ。

来年も同じ塩梅で、徐々に突き詰めていき、キューっていう効果音が似合う
生活を送っていきたいなあ。よくわからんけど。

僕には僕の生活が。
やるべきことを成すべきかな。


「こうしてぼくたちは、絶えず過去へ過去へと運び去られながらも、
流れに逆らう舟のように、力の限り漕ぎ進んでゆく。」



(よいとしを。)

2006年12月25日

言葉に錘をつけて簡単に飛ばないようにする。

「マイペースで自分らしく生きる☆」
こんなキャラメルのような甘いことを言う人は
脳みそがプリンになったらいいと思います。
こんばんは。


クリスマスの夜ですが、取り留めなく。


言葉の責任。
伝えるためにはそれなりの覚悟が必要で、叶うことを願わない言葉なんてものは、
そんなもん、この世の中には存在してはいけないものなので、
軽々しく言葉を発しては駄目ですよね。今更ながら。


語感が綺麗なだけであったり、相手に合わせる気の利いた科白であったり、
自己弁護の為だけの言葉であったり、相手の気分を害するためだけに
存在する言葉であったりと、世の中には必要のない言葉が溢れている
ような。


必要なことは絞って、削って、純化しないとなんだかなあ。



ここ最近、諸般の事情により、すっきりとしない出来事が多いもんだから
自分の発言には必ず責任を持たないといけない、そんなあさはかな事を
おもっとる次第です。

言葉に錘をつけたい今日この頃。


(ではまた。)

2006年12月22日

地団駄踏まず。

定期預金をついに解約しました。
社会になんら追加的な価値を創出しない無生産な生活もあと1年弱です。
それまで生活を続けられるのでしょうか。
かなり心配です。
こんばんは。




というわけで、
美味しいもの食べたいとか、
オサレな洋服が欲しいとか、
寒くない家に住みたいとか、
安酒なんて飲みたくないとか、

まあまあ、そんな思いを持つのは至極当然で、そんな思いが動機になるには
充分ですし、普通の人なら持つものなのだと思います。

ただ、最近、そんな程度の低い話を前提に日々を過ごしていた感があり、
初心を忘れてたような気がしないわけでもないわけです。

やりたいことを、やりたい人と、やりたい場所で、やりたい時間に。
そんな我儘な事を実現するために、今の自分が位置があるわけで、少なくとも
美味しい御飯や、オサレな洋服なんてもんは今の位置からでも簡単に手が届く
のです。

届かないところに手を伸ばす。
地団駄踏まないように。


(ではまた。)




2006年12月16日

健忘キンダーガーデン。

タイトルが決まりません。
まあどうでもいいことだから、どうでもいいようにつけました。
こんばんは。


というわけで、便りがないってことは元気なことだと先人は言ったものですが、
更新がないのも元気だって証拠なのです。

基本的に肥やしになるような文章を書こうと始めたブログですが、
途中、想いの肥溜めのような使い方してたわけです。
今は喜ばしいことなのか、肥溜めのような気持ちが溜まるような生活を
しているわけではないので、必然的に書くこともなくなってくるわけですね。

というよりかは、ここ最近、誇大に拡張して言うと、ちょーっとばかり忙しい
ってのが筆不精の原因なだけなのですが。

なんだか食べるものが自分の消化できる範囲を超えていて、そればかりか、
なにを食べたのかもちょっぴりわからなくなってくる始末なのです。
健忘症のはじまりなのでしょうか、それともただ単に記憶力の問題なのでしょうか。
できれば、前者であって欲しいです。そうすれば正々堂々と胸を張って
覚えの悪さを自慢できます。

それにしても学生の頃はもっと要領よく、テキパキと覚えられて、
自分のことを天才だなあなんて思ったりしたのですが、
果たしてこっちは単に記憶錯誤だったのでしょうか。
もしそうだとしたら、錯綜した記憶をたよりに自分の人生を決めている
わけですから、はた迷惑な勘違いなわけです。


というのはさておき、しばらくは堪えどころなんだなあ、なんて感じつつ、
なんだかなあ、っていう曖昧で煮え切らない相変わらずの気持ちを抱きながら。

まあまあ、そんな感じの今日この頃。


(ではまた。)




2006年12月06日

毎日、脂肪と肥やしを溜めていく。

最近会う人に会う人に、「疲れてるね。」って言われます。
そんなことないです絶対に。疲れてるくらい頑張ってるねんアピールは
死ぬほど嫌いですから。
早くらくしたいだけです。
こんばんは。


というわけで、本当にブログに書くような出来事ってないんですよね。
ツラツラ書くことといえば、お決まりの如くその日のの反省と明日への動機
づけだけですし、それ以外のことをゆっくり考えるってことも随分していません。

今年もあとわずかなのに、
今年読んだ小説は0、
見た映画は、1つ、
DVDでも1つ、
クラブに行った回数3回、
買ったCDは0、
食べた焼肉の回数、2回。

はてはて、こんなもんで僕の人生は艶やかになるのでしょうか。
さほど溜まっていないストレスを発散との名ばかりに、
好きな音楽を聴いて、美味しいもん食べて、気の合う人と飲んだり
して、身体と心にたっぷりの脂肪と肥やしを溜め込みたいです。
たまに、というか、そういうことは結構なんだかんだでやってたり
しますが・・・


でもでも、そんな望んでいる楽しさの一方で、

企業会計法規集を読むのがすんごい楽しかったり、
会社法の条文解釈を考えてる時間が好きだったり、
滞りなく会計処理ができたら気持ちよかったり、
気がつくとストックオプションが市場に与えるインパクト
について考え始めたりといった、こんなことのほうが
今の僕の欲求を満たす素敵な行為と感じる次第です。


まあまあ、学生時分には気付かなかった最も学生らしい行為を
やっているときが今は一番幸せだったりするわけです。



さてさて、明日も後悔の存在しない日々を送るようにします。


(ではまた。)




livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)