2005年09月25日

むきあわナイト。

きちんと向き合わないと。
あいまいなままにせず、言葉にして、思いをまっすぐに。

箱庭を作っていてはいけないんだよね。
自己表現を言葉に託さず、箱庭を創造することで表そうとする。
言葉で表して、痛いところをきちんと示し合わせて、そうして
意志を疎通していかないと。
箱庭を創る抽象的な言葉のいらない行為だと、伝わらないもどかしさに
葛藤するだけで、そんな揺さぶり方は、明らかに独りよがりなんだよね。
自慰行為は一人でもできるわけで、デタッチメントする分、気軽に簡単なの
だけど、それはもう本当に前向きではないわけだ。
清濁あわせ呑んで、苦も楽も、一緒にしていかないと、言葉に脂肪の膜が
はって、どんどん消化不良になっていく。
つらいことははっきりとつらいと意志を疎通していかないと、どんどん
道がずれていく。

なんにせよ、曖昧にしたままだと、僕はもう飽き飽きするくらい
おんなじことを繰り返してしまうってことです。


とまあ久しぶりに一人ごちてみる僕。
でも明らかに文章の意味がわからない・・・
酔ってるな。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)