2005年10月23日

オトナな恋愛は襟足の長さなんてきっと気にしない。

襟足が少しばかり長くなって、髪型がちょっとばかり気に入らなくなっていても、きっとオトナな恋愛ならばそんなことは気にならない。

純粋な気持ちで誰かに好意を抱いても、僕らには前面に押し出してぶつかっていくような行為はきっと不粋に映る。相手の好きな食べ物だとか、笑うツボだとか、ちょっと仕草だとか、そんなことに一喜一憂して、共感して、盛り上がったりすることって素直で素敵なことなんだけど、その行為に自ら難癖をつけて、心の抑揚を抑えることがオトナな恋愛・・・わからん。
優しさと臆病はきっと紙一重で、相手を気遣う言葉は、実は自分の心が痛まないようにオブラートに包んでいるだけなのかも。

純粋で無粋な硬い気持ちだけではルパン三世にはなれやしない。あなたの心は盗めはしない。



うん、今日も順調に酔っ払っているな。



トラックバックURL

コメント一欄

1. Posted by akko   2005年10月24日 21:41
ほんちゃん、せつないのう。
2. Posted by ほんじょー   2005年10月25日 00:55
せつないと見せかけてるだけなんだけどね。
これがいがいと骨があって楽しく珍しく前向きなんですよ。骨がささって痛いのがたまにキズだけど。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)