2005年11月20日

岐阜の町での演劇鑑賞

急に見たくなったので芝居を見てきました。
というか、芝居を見たいというよりも、芝居を一生懸命がんばっている人を見たいとの衝動からですが・・・

場所は岐阜の小劇場、さっき見てきたばっかりだけど名前も思い出せないような30人も入ればいっぱいになるところ、席間が異常に狭くて普通に座っているのに膝が前の座席にあたるような窮屈なところ。この窮屈さはラオスの乗り合いバスを思い出す。

そんな劇場なので、舞台が近くて、演じている人たちの暑苦しい熱が伝わる。小劇団にありがちな話の筋がよくわからないような劇だったけど、スクリーンの2次元より役者が動く3次元だとやっぱり面白い。
舞台に熱がある。
下手な映画よりずっと面白かったです。値段も映画と変わらないしね。
これからちょくちょく行ってみようかと思った今日この頃。


http://www.geocities.jp/kaitou_ramma/home.htm

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)