2005年11月20日

お外の寒さより逃れて、心は幕末。

竜馬がゆく〈4〉


今更なんですけど、竜馬がゆくを読んでます。
これが面白いんですよ。
今までこういった時代物は読んだことがなかったのだけど、先週ブックオフにちらりと寄ったら、8巻まとめて800円で売っていたものだからまとめて購入。お外にもでずにずーっと読んでます。
もう、これは見事にはまってしまった。今度京都に帰ったらきっといつもと違って町並みが見えるんだろうな。って、今度帰るのは来週か。

今までこんなに面白くて示唆にあふれる名作を読んでなかったのが本当に悔やまれる。読んでなかった時を取り返すべく一心不乱に読んでおります。


トラックバックURL

コメント一欄

1. Posted by ふたば   2005年11月20日 19:24
是非、霊山(りょうぜん)資料館にも
行ってください。
たぶんまだ龍馬特集?やってるはず。

私は武市半平太も好きです。

ベタですが
「日本を今一度洗濯いたし申し候」
って熱い一言に感動するわー。

ご参考↓
http://r.gnavi.co.jp/a246500/
2. Posted by ジュンコ   2005年11月21日 08:47
あたしも大好き!
いい意味でニュートラルな人間になりたい。

司馬さんの幕末モノはいろいろ読むと人物が
リンクして「はっは〜ん」っておもしろいよ。
ちなみにあたしは高杉晋作がいちばんすきなので
『世に棲む日日』をお薦め。
3. Posted by ほんじょー   2005年11月23日 17:56
>ふたば
霊山(りょうぜん)資料館、学生のときに一回前は通ったことがあるけど、そのときは『坂本竜馬??ふーん・・・』だった。そん時行ってればよかった・・・

>ジュンコ
お次は新撰組のお話が読みたくてたまらん!
なんだかもう、大河ドラマとか馬鹿にしてた十代の頃、が悔しすぎる。
4. Posted by ジュンコ   2005年11月24日 09:54
おお。
燃えよ剣、新撰組血風録は必読やな。
あと去年の大河「新選組!」はむっちゃおもしろかったで。
あたしもリアルタイムで見てなくて今年入ってから一気に見ました。
年末かお正月に特番があるので、それまでに要チェック!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)