2006年05月28日

NY帰りの大工、冗談を語る。

今日、駅前で自称NY帰りの大工さんに話し掛けられ、
アメリカンジョークと、「e」がつく英単語の多さについて語られました。
本当に小一時間。
正直しんどかったです。
こんばんは。


A「君、タバコ吸うんだね。日本ではそのことを横綱って言うんだよ」

B「なんでそう言うんだい?」

A「スモウキングだからさ!」



A「本当にもう何もアイディアがでてこないのかい?」

B「うん・・・」

A「もういい!君は目のないヤギだね!」

B「??」

A「ノー・アイ・ディアなんだよ☆」



といっぱい楽しくて知的で素晴らしいアメリカンジョークを
教えてくださいました。

ほとんど聞き流していたので覚えているのはこれくらいだけど・・・



世の中にはまだまた不思議な人がたくさんいてますね。
だからこの世は楽しいのです。










トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)