2006年06月19日

貘はお腹が膨れるのでしょうか??

なんとなくとり溜めていた思い出の写真を見返していました。
懐かしくてセンチメンタルな気持ちにはなりますけど、
お腹は膨れませんね。
こんばんは。

というわけで、
土曜日には、幼馴染から、
日曜日には、大学の友達から、
なぜ、僕がもてないのか、ということを延々と説教されました。


多分、それは、原因は多々あるのだろうけど、
まず、ひとえに本人にもてようとか、かっこよくみせようとか、
気の利いた言葉で相手を喜ばせようとか、
そういったこと、当たり前の努力をしてないからなんだろうとは
思います。

オサレな洋服を着て、
かっこいい靴履いて
髪型キメて。
体臭に気をつかい、
眉毛の形を整える。

それはとってもとっても、ここ一番には重要で有用ではあるけれど
日々の生活には不要なわけで。

もちろん、自分を支えてくれる人とかが近くにいればとってもいいけれど、
今の僕には自分に与えてくれる分だけ相手に与えてあげれるだけの
余裕だとか、気持ちだとかがないわけで、結局、自分だけがいい思いをしたい
という利己の気持ちしかないのはやっぱり、それはお互い、嬉しさを感じる
関係にはならないわけで、そんなもんなら、自分で自分を慰めているほうが
よっぽど幸せなわけです。

そんなことを言っているから、決定力不足なんだとは言われるのですが。

要は得点を決める時間帯ってのがあって、
それが今ではないってなことだけなのですが。


落ち込んだり、多分に気持ちが不安定だし、(気持ちだけではなく生活も)
けれどそんな不安はあるけど迷いはない毎日を過ごしているだけで、
僕はきっと平常なのです。



あっ、どうでもいいですけど、
先週から、なんだかんだで一年先の就職活動を開始しました。
リクルーターに御飯をおごってもらいました。
うまかった(^^)

僕は御飯に釣られます。



(ではまた。)




トラックバックURL

コメント一欄

1. Posted by chisakuwa   2006年06月20日 23:51
若いときには『私が幸せにするんだ!』と意気込むような方もいましたが、
今は幸せにしてもらおうとも幸せにしようとも思いません。
私にとってはどっちもオコガマシイ。。
二人で幸せになっていければいい、って思います。
とりあえずは隣にいてくれるだけでいい、そんな人を求め自分もまたそんな人になりたいと思います。
2. Posted by ほんじょ   2006年06月24日 00:44
うん。二人で一緒にってのがキーワードですね。
共感。
こればっかりはタイミングがものをいうので、
逃さず、ばっちりかまえましょうよ!!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)