2006年07月19日

息継ぎのしかた、綺麗な空気のすいかた。

今日、2回、足を踏まれたのですけど、
2回ともなにも言われませんでした。
踏まれたあと、きちんと目が合っているのに・・・
こういう常識はずれな行為には本当に「イラッ」ってします。
僕の心が狭いのでしょうかね。
こんばんは。


というわけで、
基本的にこの半年間休みなく、
一日15時間くらい拘束して、
痔になるくらい机に座って、
耳栓がないほうが違和感があるくらい周りの音をシャットアウトして、
気を抜くことを悪だと思い、
昼ごはんをいかに時間をかけずに食べることに注力して、
無駄な時間を削っていく作業を心がけて
息抜く間もなく駆け抜けていく予定だったのですけど、
いかんせん、僕の肺活量はさほど大きくないみたいで、
先週、息を抜いてしまいました。

せっかく息を吸うのだから、
なるべくきれいなところで吸おうと、
行って来ました。キャンプ IN マウンテン。

雨降りでしたけど。


山の中で料理をして、ビールを飲むだけで、
息は綺麗に抜けていくものですね。

来月もまたまた息を抜く予定です。

(ではまた。)



山

トラックバックURL

コメント一欄

1. Posted by ぽっぽ   2006年07月23日 15:13
キャンプにいったんやーーいいな。また、俺とも今度遊んでな。
2. Posted by ほんじょ   2006年07月25日 22:36
俺はいつでもOKなんやから、
連絡クレクレ(^^)

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)