2006年12月16日

健忘キンダーガーデン。

タイトルが決まりません。
まあどうでもいいことだから、どうでもいいようにつけました。
こんばんは。


というわけで、便りがないってことは元気なことだと先人は言ったものですが、
更新がないのも元気だって証拠なのです。

基本的に肥やしになるような文章を書こうと始めたブログですが、
途中、想いの肥溜めのような使い方してたわけです。
今は喜ばしいことなのか、肥溜めのような気持ちが溜まるような生活を
しているわけではないので、必然的に書くこともなくなってくるわけですね。

というよりかは、ここ最近、誇大に拡張して言うと、ちょーっとばかり忙しい
ってのが筆不精の原因なだけなのですが。

なんだか食べるものが自分の消化できる範囲を超えていて、そればかりか、
なにを食べたのかもちょっぴりわからなくなってくる始末なのです。
健忘症のはじまりなのでしょうか、それともただ単に記憶力の問題なのでしょうか。
できれば、前者であって欲しいです。そうすれば正々堂々と胸を張って
覚えの悪さを自慢できます。

それにしても学生の頃はもっと要領よく、テキパキと覚えられて、
自分のことを天才だなあなんて思ったりしたのですが、
果たしてこっちは単に記憶錯誤だったのでしょうか。
もしそうだとしたら、錯綜した記憶をたよりに自分の人生を決めている
わけですから、はた迷惑な勘違いなわけです。


というのはさておき、しばらくは堪えどころなんだなあ、なんて感じつつ、
なんだかなあ、っていう曖昧で煮え切らない相変わらずの気持ちを抱きながら。

まあまあ、そんな感じの今日この頃。


(ではまた。)




トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)