2007年09月17日

空き巣とおばあちゃん。

どうも最近昔読んだ小説を気付かずにもう一度読むことが多いです。
村上春樹にしろ池澤夏樹にしろ。
しかもあとがきを読むまで気付かないこともしばしば。
こんばんは。



というわけで、先日空き巣に入られました。

朝、バスに乗り遅れるかもとせわしなくセコセコと準備をしてお出かけしたのですが、その時点で家の鍵をかけたかどうか思い出せず。そのまま夜にお家に戻ってきたらドアが半開きになってるじゃありませんか。なんだかドキドキしながら、入ってみるとお部屋が普段使うことがない豆球の赤い光で照らされていました。

なんだかなあ、と部屋を見渡すと散かっている・・・のは元々ですが、預金通帳が引き出しから放り出されていたのです。まあまあ、通帳が放り出されているものの、ほかになにか盗られた形跡はなかったのですが(というかもともと盗るものなんてないのですが、)一応、警察までトボトボ歩いていって事情を説明、現場に来てもらいました。

そしたらなんとも大掛かり。6人もの警官の方がやってきて、アパートの外観写真をとったり、足跡を調べたり、ドアノブの指紋なんかを取って調べてくれました。

申し訳ないなあと思いつつ、現場写真を撮るから証拠として一緒に写って下さいといわれたので、泥棒さんには荒らされていない、元々ごちゃごちゃになっていた押入れを、
「ここも多分、泥棒さんの仕業です。」と言って、押入れの写真をとってもらいました。とる時、ついついピースサインを出したら本気で怒られてしまいました。


そんなことをしているもんだから、警察の方もなんだか最初の緊張感もなくなって、
しまいには、
「高齢のおばあちゃんが小学校の校庭に侵入して出れなくなっている模様。現場に急行せよ!!」
といった無線が入ってしまい、そのあと事情聴取や被害届け作成など、かなりおざなりに手続きだけして、そそくさとおばあちゃんの救出に向かってしまいました。




何もとられていない空き巣の被害者の対応だとか、夜中に徘徊するおばあちゃんの対応など、警察の方ってなんだか大変だなあと思った一日でした。



トラックバックURL

コメント一欄

1. Posted by ayami   2007年09月18日 23:31
先週会社の女の子も空き巣に入られたのよ。

彼女はデジカメとiPodの充電器と香水のコレクションを盗られた。
足跡がすごくって…、ってすごい憔悴しきっててほんとにかわいそうでした。

2. Posted by ほんじょ   2007年09月19日 20:51
>catherine
何も盗られてないのにわりとショックだったから、その彼女はかなりショックを受けてるんやろね。

catherineも気をつけてなー。空き巣と二日酔いは忘れた頃にやってくるよー。

3. Posted by チヒロ   2007年09月19日 21:16
えええ。
空き巣。。。
大丈夫かい。
普通に衝撃を受けます。
体が無事でよかった。

4. Posted by ほんじょ   2007年09月19日 21:24
>チヒロ
今冷静になって思うと、ほんとは入られてないかも、ただ部屋が汚すぎただけなのかも??って思ってしまうくらい、被害がなかったからモウマンタイ!!

それに今週引っ越しちゃうしね。
5. Posted by ayami   2007年09月19日 23:25
ショックだよね。
本気でへこむよ。

鉢合わせなかっただけ、まさしく不幸中の幸い。
私も気をつけます。ありがと!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)