音楽/映画

2006年08月29日

僕の夏休み、ナイトクルージング

メタモ2メタモ













二の腕がプニプニです。
運動始めないと。
こんばんは。


というわけで、先週末行ってきました、メタモルフォーゼ。
遠路はるばる、京都より6時間かけて伊豆の修善寺まで。

天気は曇り、あまりよくなく、でもそんなことは関係なく、
外で、音楽を聴きながら、お酒を飲む。
音楽とお酒、僕の人生の楽しみのおおよそを占めている行為をできるだけで
それはもう幸せで、幸せすぎて、飲みすぎて・・・
実はあんまり覚えてません(^^ゞ

だれそれのバンドが良かったとか、この音楽のジャンルが素敵とか
そんなこまごましたことなんてどうでもよくて、周りのみんなが優しくて
、みんな笑顔で、みんな音楽が好きなのが伝わってきて、
とまあそんな空気感が心地よかったのです。

帰りに温泉入って、
お寿司を食べて、
車ん中で笑って、
そんな中で聞いた音楽「ナイトクルージング by フィッシュマンズ」
が2日間で一番心に残る音楽でした。


(ではまた)



2006年08月20日

音、楽しむ、いいことだ。

世間ではそろそろ夏休みが終わりますね。
僕はいつまでも夏休み、年中年休です。
休み明けが待ち遠しい。
こんばんは。

てなわけで、
最近、僕の周りを騒がせていたバンド(でも一人。)、HALFBY。
ここんとこ、連続して何人かに「HALFBYいいよ。」的なことを言われて
いたので、ちょっくら検索して聞いてみる。

うん。確かによい。
やっぱり音楽は楽しくないとね。
CD買おうかなあ。
でも誰か心優しいお方が、ファイル転送とかCD焼いてくれたりして
くれないかな。そんな都合のいいことを考えながらPV試聴。
あっ、H君、なにげに期待しております。

そんでもって、なにより、彼、住んでるところが僕の実家の近く、らしい。
あんな田舎でこんな素敵な音楽を作っていたのかと思うと親近感が
湧いてくる。


HALFBY
http://www.toysfactory.co.jp/halfby/index.html

来週はメタモだし、音を楽しむ一週間。
やることやってからの話ですけどね。

(ではまた。)

2006年08月01日

ゆれる、ゆれるよ、この気持ち。

ソーメンが美味しい季節ですね。
今日で素麺&玉ねぎ生活4日目です。
そろそろ飽きてきました。
こんばんは。


ここんとこずっと頭が痛くて、
何で痛いんだろうって思っていたのですが、
やっぱり、
寝不足なこと、
体が疲れていること、
ソーメンばかり食べていること、
お酒を飲んでないこと、
栄養ドリンクを飲み始めたこと、
髪型が決まらないこと、
いい匂いのするシャンプーが欲しいこと、
タンクトップを着る時脇毛の処理をすべきか迷うこと、

といった処々のことが積もってしまって
どうにもこうにも頭が回らず、機械の体が欲しいと切に願っても
メーテルが家にやってくることなどまずないので、
ちょっと休もうと思って久しぶりに映画を見ました。
なにをやってるんだとも思いつつ、
2時間ばかりのリフレッシュとばかり。
一緒に行った友達の友達がオススメというちょっと微妙な感じの
「ゆれる」という映画。

予備知識なく、いきなり見たけど面白かったです。
演技で「怖い」って初めて感じました。
この監督大注目です。


ゆれる
http://www.yureru.com/




関係ないけど、見た映画の感想をすぐさま的確に表現できる人って
頭がいいですよね。

(ではまた)

2006年07月10日

当たりくじだけのくじ引きがしたい♪

チャットモンチーがいい。
ここんところ、頻繁に心地よい音楽を耳にする、気がする。
心地の良い音楽を聴くためには、聴く側にもそれなりの心構えが必要で、
今、聴けてる、っていう自分の心持はそれとなくいい方向なんでしょう。

いい音楽をきちんと聴ける。
これも重要ですね。


とまあ、くるりだとか東京事変だとかもそうだと思うんだけど、
チャットモンチーみたいな歌詞がきちんと聴けて、その裏の風景が
見えるようなロックンロールなバンドってのはいがいにも好きです。


恋愛スピリッツ


2006年07月03日

風が吹けば、未来が笑う〜♪

いまさらですがフィッシュマンズがいい!!

久しぶりにIpodの中身を総入れ替えして、PCの奥底に眠っていた
フィッシュマンズのアルバムを聞いてみる。

21世紀にはいって、もう数年経つわけで、
僕の青春だった頃のバンドはもう確実に、20世紀のバンドなわけで、
20世紀のバンドはもうこれから絶対に誕生をしないわけで、
だからフィッシュマンズは20世紀で最後の奇跡のバンドなわけです。

彼らとともにリアルタイムに生きていたのに、リアルタイムで
聞かなかったことが悔やまれるわけです。
もう彼らが新しい音楽を創ることもないことも、少しだけ
悲しいわけです。

でも、それでもフィッシュマンズは素晴らしいのは間違いない。


空中 ベスト・オブ・フィッシュマンズ


2006年04月21日

サンボマスター×真心ブラザーズ

今どうでもいいエントリーを書きながら、テレビを見ていたんだけど、
サンボマスターが真心ブラザーズと共演してる。

なんだかもうせまい部屋の中で大興奮です。

サンボマスター×真心ブラザーズなんてのはもう僕の青春です。
青春の塊です。


どうでもいいエントリーですが。
興奮です。



2005年11月28日

P-hour〜An experience of modern music〜

行ってきました、p-hourっていう名のイベント。
出演者はいろいろいたけど、お目当てはROVO。
今年のメタモルフォーゼの時に、初めて彼らのライブを聞いたのだけど、
もう、すんごい素晴らしい。
髪の毛をつかまれて見えない手で引っ張りあげられるくらいの浮遊感があって、
壊れそうで壊れないガラスのような音。
くしゃみが出そうででない、みたいな感じでずっと引っ張られ、ここぞとばかり
に大ハクションって感じです。

そんな彼らのライブは今回もやっぱり期待通り。
音とセックスしっぱなしでした。

気持ちよかった。

ROVO
http://www.rovo.jp/
P-hour
http://homepage.mac.com/ujin/phour/phour05.html

2005年10月25日

単音、和音、着信音。

僕の携帯は単音。というより今まで着メロ知らず。着信があったときは『ピピピピ』メールのときは『ピョーン』っていう着信音だった。でもこれだと街中歩いているとき、スーツを着ているおっちゃんの明らかに会社携帯であろうっていう着信とまぎらわりしくて、ついに2年の沈黙をやぶり着メロを導入することに。そんな風に思っていたらわりかしいいサイトを発見し、さっそく、バキバキするようなテクノサウンドを導入しました。

ってでもせっかく下のサイトから着メロをDLしたのだけど、結局電子音楽は電子の連なりなので、そんなに変わらず。単音から和音にパワーアップしたくらいかな。エイフェックスツインの着メロになったのはちょっぴり嬉しいけどね。


テクノトロニカ
http://www.vibe-net.com/mobile/techno/

2005年07月16日

WIRE05俺ならこう楽しむ

明日はwire'05に初参戦、ってことで運営者ブログの『WIRE05俺ならこう楽しむ』企画に便乗で明日の楽しみ方を考えてみる。
まずは、行きしなの新幹線で富士山の絶景を見ながらビールを飲む。
着いたら暑くてきっと喉が渇くのでビールを飲む。
会場に入る前にテンションあげなくてはとビールを飲む。
ビールばっかり飲むとおしっこしたくなるので下から水分がでるまえにビールを飲む。
会場内では少しくらい酔ってたほうが音がリアルに聞こえるのでビールを飲む。
きっと水とビールが同じ値段で売っていると思うので迷わずビールを飲む。


いい感じに酔っ払ったら、あとは音で気持ちよくなっておしまい。。




2005年07月09日

ミュージックバトン

ちょっと前に指名されたのでバトンを繋いでみます。

続きを読む

livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)